もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

ランチャーアプリで収録されているアプリ以外のアプリは?

iOS iPhone

スポンサーリンク


  こんばんは、@the_theorierです.

  今回はランチャーアプリで収録されているアプリ云々についてです.


収録されていないアプリは?

  たまに誤解されている方が居るように見受けますが、収録されていないアプリも、基本的には使えます.



  例えば先日復活したLauncherなら、「アプリランチャー」の項目をタップすると上の感じで、現在皆さんが持ってるアプリでLauncherが対応しているモノが並び、その下にそれ以外の、Launcherが対応しているアプリを確認することが出来ます.

 しかし実際にはこの一覧にないアプリでも、URLスキームさえ対応していれば「カスタムランチャー」から手打ちで入力出来ますから、全く気にする事はありません!

 ようは「アプリランチャー」の方はラベルとURLスキームを打つ手間が省けるって事ですね、勿論URLスキームを探す手間も無い…と言うアドバンテージも大きいです.

  これは他のランチャーアプリでも同様です.


 例外としてはデフォルトアプリでしょうか、あれらについてはランチャーアプリによって使える、使えないがあるのでちょっと注意です.

  肝心のURLスキームについては、僕が以下の別サイトで程々に紹介していますが、しゅだんとしてはパソコンがあれば誰でも出来る事で、「構成ユーティリティ」と言うソフトを利用しています.


  どうしてもURLスキームの無いアプリは、有名人どころのアプリでも普通にあります.
  こればかりはどうしようもありませんので、
で対応するしかありません.

  窮余の策としては、そのアプリのAppStoreのURLへ飛んで、そこから開くと言う手も一応あります、当然マルチタスクにAppStoreが残りますが.

  そういうわけなので、URLスキームさえあれば、それが分かれば基本的にはそのアプリは全部そのランチャーアプリに登録出来ます、安心して下さいね.