もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

カレンダーやリマインダーをサクッと登録「Quickly Done」

iOS iOS-アプリレビュー

スポンサーリンク


基本的なツールがまとまってるのが良さそう.

Quickly Done

Quickly Done

  • Markus Loeffler
  • 仕事効率化
  • 無料

アプリを起動するとこんな感じ.
カレンダーとリマインダー、ボイスメモ、位置情報取得の4つの機能を備えています.

基本的には通知センターから扱えますが

  • カレンダーの登録
  • リマインダーの登録
  • ボイスメモの収録
  • 取得した位置情報の削除

についてはアプリを起動する必要があります、この辺は仕方ないかな?

カレンダー

こんな感じで登録してあるスケジュールがズラッと並びます.
元旦が3つあるのは色々登録してしまったからです、スルーしてください…

いづれも、右下にある+アイコンで追加します.
コンテンツが多い場合は左下にスクロールボタンが出てきます.

対象をタップするとアプリが起動して詳細/編集画面へと移動します.

登録画面はこんな感じ.
左の濃い部分を上下にスワイプさせて時間を15分おきに変更し、それ以外を左右にスワイプさせて日付を変更します.
長押しで期間などの変更を行うかオプションも.

どうやらこのアプリは、登録時点は最低限の要素をサクッと書いて、編集したければ後で…なスタイルのようです.

リマインダー

リマインダーもほぼ同様のスタイルです.

既にあるリマインダーをタップするとチェックを付けたり削除出来ます.

リマインダーはアラーム無しに設定することができるので、一応メモとして扱うこともできますね.

ボイスメモ

ボイスメモはアプリから集音します.
通知センター、アプリどちらも、Addを押したら直ぐに集音します.
集音したメモはアプリ、通知センター両方で確認できます.

位置情報

位置情報は通知センターからでも取得できます.
タップすると分かる通り、取得した位置を表示するだけでなく、その場所までの経路を表示することも出来ます.

よくあるアプリはそれぞれでアプリが別だったり、複数セットになってるアプリもありますが通知センターとしては別…というのが大半です.
このアプリは4つの機能をタブで切り替えるのでそれだけ通知センターを占有しないので使いやすそうですね.