もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

【ショートカット】ヘルスケアアプリにデータを書き込む

180926_14

 今回はショートカットを利用してヘルスケアアプリにデータを送ってみます.

 

ショートカット

ショートカット

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v2.0

 

スポンサーリンク

 

 

ヘルスケアにデータを書き込む

180926_15

 ショートカットアプリは現在ヘルスケアアプリにデータを書き込んだり, 検索や取得などに対応しています.

 今回は「入力を要求」から血圧の情報を書き込んでみましょう.

 

 

180926_16

 用意するのは「入力を要求」2つと「ヘルスケアサンプルを記録」が1つです.

 「入力を要求」はそれぞれ最高血圧と最低血圧の入力として使い, 「入力の種類」は共に「数字」にします.

 「ヘルスケアサンプルを記録」は種類を「血圧」にし, 「最高」「最低」は各々の「入力を要求」に対応付けます.

 血圧の単位はデフォルトではPaになっているため, 必要に応じて mmHg などに変更しましょう.

 日付は手打ちにしたり現在の日付を自動入力したりできます.

 

 これでフローは完成です.

 

 

180926_17

 実行して最高血圧と最低血圧を入力しましょう.

 

 

180926_18

 ヘルスケアアプリを起動して「ヘルスケアデータ」>「心臓」>「血圧」と進みます.

 

 

180926_19

 書き込まれているのが確認できたらOKです.

 

 

 記録できる対象は歩数や走行距離, 身長, 体重, BMI, 体温など多岐に渡ります.