もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

【iOS10.0.1】標準アプリのURLスキーム起動確認, 設定アプリなどが軒並み使用不可に

160914_15 

[追記]

 文字列を修正すれば利用できることが分かりました.

thetheorier.hatenablog.com

 

 β版から判明していた通り, 残念ながら設定アプリのURLスキームがiOS10になって再び使えなくなってしまいました.

 

thetheorier.hatenablog.com

 この時点でも少しだけ触れましたが, ここではすべてのアプリについて触れたいと思います.

 

[Contents]
 

 

 

設定アプリ系列は全滅, 通知センターのみ可能なものも一部不可能に

 設定アプリ系列は, 単純に設定アプリを開くものからその内部を直接開くものまで多岐に渡っていたのですが, 残念ながらすべて起動できませんでした.

 またiOS9では, 着せ替えアプリやランチャーアプリ自身からは不可能でも通知センターから起動するタイプのみは可能なものが多くありました.

 皆さんによっては「取り敢えず通知センターで使えるから良いか…」と思っていたことでしょう, 僕のことですけども.

 iOS10ではその通知センターからだけ起動できるタイプも不可能になってしましました.

 

 結果, 完全に全滅…というわけではありませんがURLスキームが使用できる純正アプリはごく一部となってしまいました…

 

thetheorier.hatenablog.com

 

thetheorier.hatenablog.com

 くだんの記事のように全部書くメリットが無くなってしまったため, 今回は使用できるアプリのみ書き下すことにします.

 

 

iOS10.0.1でURLスキームが使える純正アプリ

 以下はiOS10.0.1時点で起動が確認された純正アプリとそのURLスキームです.

 検証に使ったのは iPhone 6, iOS10.0.1 です.

 また, いづれも

  • ランチャーアプリ自身からの起動
  • 通知センターからの起動

の可否が一致しているため, 可否の別は書きません, 以下に載っているものはすべてiOS10.0.1で起動が確認されたものとなります.

 

 

カレンダー

calshow:

 

 

写真

photos-redirect:

 

 

通話(確認確認なし)

tel:0123456789

※0123456789の部分は電話番号電話番号, 以下同様

 

 

通話(確認確認あり)

telprompt:0123456789

 

 

友だちを探す

findmyfriends:

 

スポンサーリンク

 


ビデオ

videos:

 

 

ヘルスケア

x-apple-health:

 

 

マップ

http://maps.apple.com/?q

※各種パラメータは省略

 

 

メール(起動)

message:

 

 

メール(新規作成)

mailto:

 

 

メッセージ(新規作成)

sms:

 

 

ミュージック

music:

 

 

メモ

mobilenotes:

 

 

リマインダー

x-apple-reminder:

 

 

Activity

activitytoday:

 

 

App Store

itms-apps:

 

 

Apple Watch

itms-watch:

 

 

Facetime(確認確認なし)

facetime://0123456789

 

 

Facetime(確認確認あり)

facetime-prompt://0123456789

 

 

Facetime Audio(確認確認なし)

facetime-audio://0123456789

 

 

Facetime Audio(確認確認あり)

facetime-audio-prompt://0123456789

 

 

Home

com.apple.Home:

 

 

iBooks

ibooks:

 

 

iPhoneを探す

fmip1:

 

 

iTunes

itms:

 

 

News

applenews:

 

 

Podcast

pcast:

 

 

Safari(新規タブ)

x-web-search:

 

 

Wallet

shoebox;

 

 

 以上29種でした.

 

 

 

巻き添えを食らったprefs:

thetheorier.hatenablog.com

 

thetheorier.hatenablog.com

 

 設定アプリのURLスキームが使えなくなったことで, サードパーティ製アプリの一部にも影響が出る事となりました.

 

 一部アプリに登録されているURLスキーム prefs: (prefs:rootじゃないです)についても同様に使えなくなっています.

 アプリによってはこれ1つとなっている場合があるので実質ゼロのようなものですね.

 まぁ実際には設定アプリが優先される可能性があるので元々意味がないでしょうが.

 狙っていたのかはともかくとして, このURLスキームのまとめ記事を書く理由が無くなってしましました.

 100を超えたら追記しない予定でしたがこんな形で終わるとは…

 

 

 設定アプリの特定のページを開くだけのウィジェットアプリとかもうアプリ自体否定されたようなものですね, 中々に酷い.

 

 せめてprefs:rootだけでもいいから復活してほしい…

 

 因みにサードパーティ製アプリについては上記のprefs:を除いて今のところ問題ありません, 安心してください(各々のアプリ側の問題が仮にあればそれはまた別の話です).

 

 

160915_02

 検証に使用したLauncherも, 使用不可の項目が灰色になっていたり, 起動しようとすると画像のようなメッセージが出てきます.

 

Feedback - iPhone - Apple

Apple wants to hear from you. Send us your comments and feedback about iPhone.

 画像にあるフィードバック先はこちらです.

 

 

サードパーティ製アプリのURLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.

 

 

追記

2016.10.03

 すっかり忘れていた, リマインダーアプリのURLスキームバグですが, iOS10.0.2でも使用できますね.

 通常URLスキームは末尾に/(半角スラッシュ)を2つ程度入れるんですが, これを入れずに x-apple-reminder: で使用するとリマインダーが起動した瞬間にアプリが落ちることで擬似的にホーム画面に戻ることが可能です.