もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

【Windows,Mac】アプリのURLスキームを簡単に抽出できるアプリの決定版!(2017)

URLスキーム抽出

 つい先日そのようなお話をふと見かけたんですが本日無事公開されました.

 これさえあれば誰でもiPhoneアプリのURLスキームを簡単に調べられます.

 

 

手軽にアプリのURLスキームを調べられる!

【Windows/Mac】ipaファイルからURLスキームを抽出するデスクトップアプリ - Workflow for iOSの覚書

ipaファイルの内部をスキャンしてURLスキームを取り出す「URLスキーム抽出.app」の改訂版です。Windows用とMac用を作りました。 Pythonで書いたスクリプトをPyInstallerというツールでバイナリ化したものです。 bashで書かれた旧バージョンと比べてより確実にURLスキームをキャッチでき、抽出時間が1/3〜1/4ほどに短縮されています。 ...

 Windows版とMac版が用意されています.

 Windows版は64bit版をサポートしているので注意です.

 

 

170510_04

 ダメと分かっていても敢えて32bit版のWindows7で試してみたんですがやはり互換性の問題で起動できませんでした.

 (´-`).。oO(折角だからと敢えて64bit版Win10を買って構成ユーティリティが使えなくなったのが逆に幸いするとは)

 

 一つ一つ調べるなら, ipaファイルの拡張子をzipにリネームして展開し, 中にあるInfo.plistをエディタで開いて探すのがある意味確実ですが, 数が増えるととても面倒です(そんな大量のアプリを調べるケースって余りないでしょうけども).

 

 そういう場合にこういった手段があると非常に助かります.

 

 そして既存の抽出系アプリでは「撃ち漏らし」があるんですね.

 しかさωさんが今回リリースされたアプリは撃ち漏らしなく抽出してくれます.

 

 

使い方(Windows10)

 Mac版も使い方はほぼ同じです.

 

170510_01

 上でも紹介したしかさωさんのサイトへアクセスし, ダウンロードしたzipファイルを展開してextract_url_scheme.exeを起動します.

 

 

170510_02

 開いたファイルピッカーから調べたいアプリのipaファイルを選択し, 「開く」をクリックします.

 複数選択も可能です, 飛び飛びの場合はCtrlを押しながら選択しましょう.

 

 

170510_03

 これで対象のアプリのURLスキームがリスト化されたhtmlファイルがデスクトップに作成され, 同時にブラウザで表示されます.

 

 

 構成ユーティリティを利用した方法は

 

  • アプリを一度デバイスにインストールする必要がある
  • そもそも構成ユーティリティ自体が廃盤扱いで起動できない

 

ということでもう事実上使えませんでした.

 

 今回の場合はデバイスに入れる必要はなく, またipaファイルを自由に選べます.

 

 またipaファイルやipaファイルの入っているフォルダをexeアイコンにドラッグ&ドロップしたり, exeアプリを既定のプログラムに指定しておくことで, ダブルクリックで抽出もしてくれるそうです.

 

 

 これでサイト運営が更に効率化できます, ありがたいことです…

 一部のアプリは今回の事実を知らず一部削除してしまったため, 順次差し戻しもしたいと思います.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.