もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

SNSなどのフェイク通知付きの壁紙を作れる「Fake-Text」

180529_12

 指定した時間にフェイクの通知を送るアプリが多いですが, このアプリは通知付きの「壁紙」を作成します.

 

FakeText - fake Message App

FakeText - fake Message App

  • jordan whitman
  • エンターテインメント
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0

 

スポンサーリンク

 

 

ニセ通知付きの壁紙

180529_13

 まず好みのニセ通知を作成するために, 画面右上の "Add Group" をタップし,

 

  • Group Name:ニセ通知の「プロジェクト名」といったところです
  • Fake Name:ニセ通知のタイトル, 通知の太字部分に相当します
  • Message:ニセ通知の本文です
  • Time:通知が来た(という体)の時間を指定します
  • Icon:アイコンを既存から指定します

 

などを入力します.

 

 

180529_14

 なお画像の通りでTimeは

 

  • now
  • 1m ago
  • 2m ago
  • 3m ago
  • 5m ago
  • 10m ago
  • 20m ago
  • 30m ago
  • 1 hour ago
  • Yesterday

 

から, そしてIconは

 

  • Message
  • WhatsApp
  • Messenger
  • Facebook
  • Snapchat
  • Instagram

 

から選びます.

 

 

180529_15

 最後に "SAVE" をタップすれば追加されます.

 ホーム画面上にある "Background" をタップすると壁紙をカメラロールから選ぶことも可能です.

 

 

壁紙の作成

180529_16

 先程追加したグループを壁紙にしてみます.

 グループをタップし, 画面下の "PREVIEW" をタップします.

 

 

180529_17

 ロック画面のプレビューが表示されるので, 問題なければ画面左下のアイコンをタップすればカメラロールに保存されます.

 あとは保存された画像をロック画面に設定するだけです.

 

 

 ニセ通知は基本的に時間を指定する必要があり, かつ一回限りですがこちらは一度作っておけばいつでも使えます.

 

 なお壁紙を変更する際, 選択した画像をアプリ側が壁紙のアスペクト比に強引に合わせてしまうため, 使用する画像の縦横比はお手持ちのiPhoneのものに合わせたものを用いましょう.

 

 URLスキームは

 

com.iaxox.faketext:
faketext:
fb1893881030642416:
fb1893881030642416faketext:

 

があります.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.