もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

直線や円を描ける「Lines N' Circles」

170310_04

 直線はともかくとして, 簡単に円を描くことができます.

 

Lines N' Circles

Lines N' Circles

  • Alex A Oliveira
  • 仕事効率化
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0.1

 

 

直線と円を描画できるアプリ

170310_05

 アプリを起動すると, 右側に色の選択が6種類あります.

 少し経つと右側に隠れますが, 右端をタップすることで切り替えられます.

 

 

170310_06

 画面上の "Draw Lines" タブをタップすれば直線を引くことができます.

 描画したものはドラッグして移動…ということは出来ません.

 

 

170310_07

 "Draw Circles" タブをタップすれば円を描くことができます.

 各々, ドラッグして指を離すまでは自由に長さ, 大きさを変えられます.

 描画は画面右上, 右下にある "Redo" "Undo" でやり直しなどができます.

 

 

170310_07a

 因みに円の描画は最初にタッチした箇所が中心…というわけではなくその箇所が描画する円の外接正方形の角に相当し, ドラッグして指を離した箇所を終点とする長方形で, 辺の長い方を一片とする正方形に内接する円が描画されます.

 直線を交えて描く場合は, 先に円を描いた方がやりやすいかもしれません.

 

 

170310_08

 画面下にある "Save" をタップすれば, カメラロールに保存されます.

 

 

170310_09

 画面左下にあるドットは直線や円の太さを指定します.

 タップすると黒とグレーが切り替わるので, グレーの状態にすると太さの変更モードになります.

 

 

170310_10

 ドットがグレーの状態で画面を斜めにスワイプすれば, ドットの大きさが変わります.

 描画したい太さになったらもう一度ドットをタップし, 黒になったらその太さで描画できるようになります.

 

 

 円を描けるアプリって意外と少ないと思います(多分).

 テキストや画像の添付にも対応すればもうちょっと利用の幅が増えると思うんですけどね.

 

 URLスキームは今のところ確認できませんでした.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.