もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

SMSに送るメッセージを予約できる「Magic SMS」

Magic SMS

 予め指定した相手に, 指定のメッセージを予約しておけます.

 

Magic SMS 5 Ultra Edition: Schedule Text Messages

Magic SMS 5 Ultra Edition: Schedule Text Messages

  • R Ventures
  • ユーティリティ
  • ¥120

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v5.0.0

 

スポンサーリンク

 

 

送りたい時間にSMSを予約

170530_01

 初期起動時に通知の許可を求められるので「許可」をタップします.

 新しく追加するには画面右上の+アイコンをタップします.

 

 

170530_02

 追加画面になるので以下を入力します.

 

  • Enter Number or Search Contact
     テキスト部分をタップしてアナログに電話番号を打つか, 右にある+アイコンをタップして連絡帳から追加します(後者の場合登録した名前になります)
  • Add Send Date
     SMSの送信通知を行う時刻を設定します(日時, 分単位)
  • Enter your message
     SMSで送信するメッセージ本文を入力します(改行は不可)
  • Repeat
     追加するメッセージを繰り返すかどうかを設定します
    • Never:繰り返さない(1回のみ)
    • Daily:1日おき
    • Weekly:1週間おき
    • Monthly:1月おき
    • Yearly:1年おき

 

 完了したら画面下の "Schedule" をタップして完了します.

 

 

170530_03

 これでスケジュールが追加されました.

 なお一度追加したスケジュールを編集する仕様は今のところないため, その場合はスケジュールを左にスワイプして削除し, 再び追加する必要があります.

 

 

メッセージの送信

170530_04

 時間になると通知がやってきます.

 

 

170530_05

 通知をタップするとMagic SMSが起動し, そこからiMessageが呼び出されます.

 既に指定した宛先とテキストが入っている状態なのであとは送信ボタンをタップするだけの状態になっています.

 

 

送信後

170530_06

 送信を完了したスケジュールはアプリの "Sent" タブに移動しています.

 ここから何かできるわけではなく過去の履歴としてあるだけです.

 右にスワイプして削除することも可能です.

 

 

 予約と言っても, 本当に送るかどうかはユーザーに委ねられます, なのでその場で送らない選択肢もあるわけですね.

 

 URLスキームは今のところ確認できませんでした.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.