もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

害鳥対策アプリ「Mocking Bird」

160806_00

 鳥って可愛いですし益鳥として重宝されることもありますが, 場合によっては害鳥となりえます.

 鳥獣保護法などで軽々に駆除はできませんから, 我々ができる事はせいぜい「追い払うこと」.

 このアプリは害鳥の天敵となる猛禽類の鳴き声を再生することで追い払うのを目的としています.

 農家の方はもちろん, 家庭菜園を台無しにされたり糞害に悩んでいる方にも, 少しは役立つかもしれません.

 

Mocking Birds

Mocking Birds

  • John Raymund Catahay
  • ユーティリティ
  • ¥120

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0

 

[Contents]
 

 

 アプリ名とアイコンはマネシツグミの英名である「Mockingbird」と, マネシツグミの特徴である物まね, そして「mocking」の意味である「あざける, ばかにする」をかけてるんでしょうかね.

 

 

6種類の猛禽類から選択

160806_01

 起動すると6種類の猛禽類が表示されています.

 この子らから好きなものを選択して再生します.

 

 

Owl(フクロウ)

 Owl(フクロウ)で一通り解説します.

 

160806_02

 タップすると画面中央に捕食対象の解説が書かれています.

 日本語訳すると

 

捕食対象:
カラス, カササギ, マネシツグミ, スズメといった小さな鳥やげっ歯類

 

のようです.

 逆に言えばこれらの鳥たちはフクロウが天敵…ということですね.

 

 

160806_03

 画面下の再生ボタンをタップすると, 鳴き声が再生されます(マナーモードでもOK).

 再生ボタン下に"play continously"とありますから, タップして停止しない限りいつまでも再生し続けます.

 

 

160806_04

 この状態で再生ボタンを左へスワイプすると, "play once"に切り替わり, 再生が1周だけで停止するようになります.

 

 

160806_05

 更にもう一度左へスワイプすると "play in 3.00 min intervals"となり, 3分のインターバルで連続再生されるようになります.

 

 再生モードはこの3通りで, どの猛禽類でも同様です.

 

 猛禽類の選択画面に戻るには各々のアイコンをタップします.

 

 

Falcon(ハヤブサ)

160806_06

 次はハヤブサです.

 ハヤブサは

  • コウモリ
  • ハト
  • カラス
  • カササギ
  • マネシツグミ
  • スズメ

をはじめとする小さな鳥を捕食するそうです.

 

 

Osprey(ミサゴ)

160806_07

  Osprey(ミサゴ)は主に魚や両生類を好み, まれに小さな鳥やげっ歯類を狙うようです.

 魚鷹、覚賀鳥といった別名を持っているようですね.

 

Eagle(ワシ)

160806_08

 Eagle(ワシ)の主な捕食対象は

  • 小さな鳥(カラス, アヒル, カササギ, スズメなど)

だそうです.

 

 

Kite(トビ)

160806_09

 Kite(トビ)の食事の90%は, 小さな哺乳類や鳥類だそうです.

 

 

Halk(タカ)

160806_10

Hawk(タカ)は小さな鳥を好み, 特に

  • ハト
  • カラス
  • カササギ
  • マネシツグミ
  • スズメ

を捕食するそうです.

 

 

 試しに自宅周辺にいたスズメやハトに試してみたら確かに逃げていきました, 効果はありそうです.

 

 URLスキームは今のところ確認できませんでした.

 

関連記事はこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.