もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

簡単に統計情報が計算できる「myStatistics」

iOS 数学 iOS-アプリレビュー

スポンサーリンク


 160109_00

 データを入力する, それだけ.

 

myStatistics

myStatistics

  • Guido Teunissen
  • ユーティリティ
  • 無料

 

[Contents]

 

 

起動画面/データ入力

 160109_01

 起動するとこんな画面になります.

 まだ何もデータが入ってないのですっからかんです.

 右上の「Data」をタップしましょう.

 

 

 160109_02

 「Data Points」という画面になるので, 下の数キーボードを使ってデータをどんどん入力していきます.

 

 

 160109_03

 適当に入れてみました.

 なお入力したデータは自動的に小さい順にソートされてしまいます.

 また各項目をスワイプして削除, 或いは画面を下にスワイプしてキーボードを隠すと全項目を削除するアイコンが画面下にあります.

 データ入力を終えたら左上の「Done」をタップします.

 

 

実行結果

 160109_04

 するとこのように一通りの統計情報が計算されています.

 各々の指標は

  • first : 最小値
  • Q1 : 第一四分位数
  • M : 平均値(=第二四分位数)
  • Q3 : 第三四分位数
  • last : 最大値
  • { \displaystyle \overline{x} } : 平均
  • { \displaystyle s } : 標準偏差
  • { \displaystyle s^{2} } : 分散
  • skewness : 歪度
  • kurtosis : 尖度

となります.

 

 

結果のグラフ

 160109_05

 また画面下には3種類のグラフが.

 一つ目はヒストグラム.

 下にあるのは「シャピロ・ウィルク検定」と呼ばれる, 統計学の帰無仮説検定の指標です.

 

 

 160109_06

 二つ目はQQ-プロットです.

 第一四分位数Q1と第三四分位数Q3との間に描かれる線と, 各標本から得られる四分位数による散布図であり, 2つの標本の組が同じ分布であるかどうかを調べるのに使われます.

 

 

 160109_07

 3つ目もやはりQQ-プロットなのですが, こちらは指数分布を用いて計算します(パッと見直線に見えるので今回は分かりにくいです^^;).

 

 

 基本的な統計指標をサクッと計算したいときに便利だと思います.

 四分位数まで計算しておいて箱ひげを作ってくれないってのは箱ひげの扱いが微妙だからなんですかね…

 因みにいつかここでも書こうと思ってますが, 箱ひげ…というか四分位数の定義は複数あります.

 

 なおURLスキームはありませんでした.