もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

シンプルな検索アプリ「Qube」

スポンサーリンク


 

 シンプルな検索ポータルアプリです.

 

シンプルな検索アプリ Qube

シンプルな検索アプリ Qube

  • Takeshi Nakahara
  • ユーティリティ
  • ¥120

 

 [Contents]

 

 

起動画面と通常検索

 160106_01

 起動画面は上のようになっています.

 先日紹介したEureca同様, 検索キーワードを先に入力し, 検索したいサービスを選ぶ形になります.

 

 

クリップボードから検索

 160106_02

 クリップボードにあるテキストを使って検索する場合, キーボードのスペースをタップすると貼り付けることができます.

 

 

検索履歴

 160106_17

 入力ボックス右にある本のアイコンをタップすると検索履歴が確認できます.

 一覧をタップして検索ボックスに入力することもできます.

 一覧が空だと画面上の「完了」などの文字が背景に同化してちょっと見づらいかもしれません.

 

 

URLから画像を抽出

 標準で登録されているアクションをいくつか紹介します.

 

 160106_04

 ボックスに対象のページURLを入力し, 「URLから画像を抽出」をタップすると…

 

 

 160106_05

 そのページで使用されている画像がサムネイル表示されます.

 画像の数が多いと流石にそれだけ時間がかかるようです.

 

 

 160106_06

 画像をタップすると保存することができます.

 

 

AppStoreで検索

 160106_09

 キーワードを入力して「AppStoreで検索」を選ぶと, AppStoreを開いたり, 対象のアプリアイコンを保存することができます.

 アプリアイコンはどうやらjpg形式で512×512のようです.

 

 

アクションの編集・設定

 160106_10

 アクション分を下にスワイプすると歯車マークが現れます.

 

 

 160106_11

 そのまま指を離すとアクションの編集モードになります.

 この時点でアクションの削除や並び替えが可能になります.

 追加や編集, 設定を終えたら右下の「完了」をタップします.

 

 

アクションの追加

 編集画面の下にある+アイコンをタップします.

 

 160106_12

 「ライブラリ」にあるのはアイコンを含め予め用意されたアクションです.

 

 

 160106_13

 ライブラリにある希望のアクションはタップすれば画面上にある入力ボックスに自動入力されます.

 アイコンはカメラロールからも選ぶことができます.

 URLはページURLやURLスキームも可能なのでブックマークやアプリランチャーとしても使えます.

 入力を終えたら右上の「保存」をタップします.

 

 

設定

 160106_14

 編集モードで「設定」をタップすると設定画面になります.

 

検索エンジン
 160106_15

 検索エンジンではGoogle(デフォルト), Bing, Yahoo!から選びます.

 

ダークモード
 160106_16

 通常は白を基調としたデザインですが, ダークモードをオンにすると画像のように黒を基調としたデザインになります.

 

 

URLスキーム

 既にチラッと見えてますが qube: ですね.

 

 

takecn.hatenablog.com

 曰く「リジェクトされるかも」と仰っていましたが無事にAppStoreに並んでいますね.

 

 動作もサクサクですしデザインも良い感じ, 気になる方は使ってみては?