もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

時間サイクルを計測、CSVでインポート「SOT - Study of Time」

SOT - Study of Time

 指定したサイクルがどのくらいかかるかをひたすら計測できるアプリです.

 

SOT - Study of Time

SOT - Study of Time

  • NANCY ACEVES
  • 仕事効率化
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.1.1

 

スポンサーリンク

 

 

サイクルを計測

171117_08

 アプリを起動し, 計測するためのプロジェクトである "Station" をまず作成します.

 画面下にある "Add Station" をタップし, ステーションの名前を入力して "Next" をタップします.

 

 

171117_09

 画面が変わるので, "Add" をタップして計測したい項目名を入力, 追加していきます.

 ここで追加する "Elements" は例えば勉強とかトレーニングのように, 「行った時間を測りたい何か」ということになります.

 

 欲しいだけ追加したら画面右上の "Save" をタップします.

 

 

171117_10

 これでステーションが一つ作成されました.

 

 

ステーションの起動

171117_11

 ステーションを開き, 中央にある "Elements" を任意にタップするとカウントが始まります.

 他のエレメントに移行したいなら好きなタイミングでタップしていきます.

 

 

171117_12

 計測を終えたら "End" で停止し, 画面下にある "Done" をタップします.

 するとこれまでタップして計測した時間がサイクル毎に表となってプロットされます.

 サイクルの多寡に関係なく, 横にスワイプすればすべて確認できます.

 

 

インポート

171117_13

 プロット画面右上にある "Share" をタップするとエクステンションが表示されます.

 

 

171117_14

 例えばメモ帳にインポートしてみます.

 ファイルはカンマ区切りのCSVファイルとなっています.

 

 

 主に単純作業を行う際の効率統計などに使うものですが, 勉強などでかかった時間をチェックしたい時などにも使えます.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.