もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

ポモドーロテクニックとToDoを組み合わせたアプリ「ToDo-Now」

170412_07

 やるべきことを, 定時で仕切られたポモドーロに埋め込んで管理するアプリです.

 

ToDo-Now

ToDo-Now

  • Tomoko Higuma
  • 仕事効率化
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0.0

 

スポンサーリンク

 

 

ポモドーロ+ToDo

170412_08

 起動すると時間割の管理画面になります.

 現在の時刻帯の背景が黄色になっているのがわかります.

 

 

ToDoリストの追加

170412_09

 アプリを使うためには, 予めToDoをリストアップしておく必要があります.

 アプリを起動し, "TimeTable" ページ右上にあるアイコンをタップし, 右上にある鉛筆アイコンをタップします.

 

 

170412_10

 ToDoの名前を入力, 追加すればリストに表示されます.

 この調子で必要な項目をすべて追加しておきましょう.

 

 

時間割に追加

170412_11

 ToDoリストが追加されている状態で, "TimeTable" ページから追加したい時間帯をタップし, リストから追加したいToDoをタップします.

 

 

170412_12

 これでToDoが追加されました.

 この調子で必要な時間帯にToDoを埋め込んで行きます.

 なお先程の追加画面右上にあった「リセット」をタップすれば, その時間帯は何も選択されていない "Select" 表示になります.

 

 

Timer表示

170412_13

 画面下の "Timer" をタップすれば, 現在のToDoとその残り時間, そして次の予定の表示が表示されます.

 次の時間帯に予定がなければ「予定なし」になります.

 

 

休憩時間

170412_14

 時間割の表示でも分かる通り, 定時の0分, または30分開始となり, 25分後に自動的に休憩時間となります.

 

 

全予定のクリア

170412_15

 "TimeTable" 画面左上のゴミ箱アイコンをタップすれば, すべての時間帯のToDoがクリアされます.

 

 

 ポモドーロテクニックに準じているためやや汎用性に欠けるのは仕方ないですかね.

 今のToDo, その残り時間がわかりやすいです.

 少し思うのは, 起動時にそれを表示する "Timer" ページを最初に開くようにしても良いんじゃないかと.

 

 贅沢を言えばウィジェットに対応して欲しいですね, ウィジェットにぴったりのアプリだと思います.

 

 URLスキームは今のところ確認できませんでした.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.