もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

指定した時間の間でランダムにタイムアップするタイマー「Uncertain Interval」

Uncertain Interval

 例えば「10分から15分後のどこかでタイムアップさせたい」という使い方になります.

 

Uncertain Interval

Uncertain Interval

  • Mikey Badr
  • ユーティリティ
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0.2

 

スポンサーリンク

 

 

指定した時間のどこかでタイムアップ

171117_16

 アプリを起動すると, 中央に2つのスライダがあります.

 この2つの間のどこかでタイムアップすることになります.

 簡単な仕組みとしては以下となります.

 

  • 各々のスライダは1分おきで調整
  • 左は0分から59分
  • 右は1分から60分
  • 左のスライダと右のスライダには必ず1分の空きができる

 

 

 

171117_17

 画面下の "Start" をタップすれば開始します.

 

 

171117_18

 指定した開始時間から終了時間の間のどこかでタイムアップとなります.

 アラームは通知はありません.

 

 

経過時間を非表示にする

171117_19

 先程スルーしていた "Show time elapsed?" は, タイムアップ中の時間表示になります.

 これをオフにした状態でスタートすると, ?のついた時計がぐるぐる回っているのみとなります.

 

 

 ちょっとした読書や寝る前など, 厳密に時間に拘らないシーンで使うことを想定しているようです.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.