もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

リマインダー付きToDoカレンダー「Whenever」

170205_04

 ToDo機能付きのカレンダーアプリです.

 

Whenever - Calendar/Todo-list

Whenever - Calendar/Todo-list

  • Peter LoBue
  • 仕事効率化
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.1

 

 

ToDoにもなるカレンダー

170205_05

 まずテーマカラーを決めます.

 表示のカラーバーをタップして好きな色を決めて "Continue" で続けます.

 カレンダーは基本縦型スクロールですが後述の通り月表示にもなります.

 

 

170205_06

 カレンダーを追加するには好きな日付の部分でタップします.

 テキストを入力すると自動的に3つのアイコンも表示されます.

 

 

170205_07

 時計アイコンはタップすると時計専用のキーボードが立ち上がるのでそのイベントの時刻を入力します.

 ベルアイコンはリマインダーです.

 時計アイコンで設定した開始時間を基準にした相対時間を画面下のスライダーを移動させて決めます.

 画像では一つですが右下にある+をタップして最大2個設定可能です.

 後でやっぱりやめとこう…と思ったら各々の右にある×アイコンをタップします.

 最後の三点リーダーアイコンはロケーションやノートなどのオプションになります(記事執筆時600円)

 リマインダースライダで見えませんが, 各イベントタップ時, 画面左下にゴミ箱アイコンが表示されるのでこれをタップしてイベントを削除します.

 

 

170205_08

 追加したイベントは長押ししてドラッグすることで順番を入れ替えたり, 他の日へ移動させることも可能です.

 

 

170205_09a

 各イベントは右にスワイプすることでCompleteになり, その日付の枠右部分にカウントされます.

 Complete済みイベントもまた長押しで移動可能です.

 Complete済みイベントは左にスワイプすることで元に戻すこともできます.

 

 

170205_10

 カレンダーを月表示にするには, 画面上でピンチインします.

 逆に月表示から縦型にするにはピンチアウトすれば大丈夫です.

 

 

 カレンダー, リマインダー, ToDoを兼ねた便利なアプリだと思います.

 

 URLスキームは

 

com.googleusercontent.apps.948212104593-olsi6gdpjpstvn23kd78tpmk3gptrps6:

 

がありますね.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.