もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

Orby Widgetsがアプリランチャーに対応

iOS iOS-アップデート

スポンサーリンク


 こんにちは, @the_theorierです.

 

 昨日, Orby Widgetsがアップデートしてアプリランチャに対応しました.

 

Orby Widgets - To Make Notification Center Even More Useful

Orby Widgets - To Make Notification Center Even More Useful

  • Monis Manzoor
  • ユーティリティ
  • ¥360

 

 150503_01

  起動画面から左下にあるアイコンをタップして…

 

 150503_02

  見てみると「App Launcher」があります, 歯車をタップしましょう(歯車の外でタップすると各項目の説明が出てくるだけです).

 

 150503_03

  右上にある+ボタンをタップします.

 

 150503_04

  取り敢えず「Choose From Applications」から見ていきましょう.

 

 150503_05

  こちらはOrby Widgetがサポートしているアプリが出てきます, タップするだけで使えます.

 まだ数は少ないようですね, 取り敢えずTweetboe3を選んでみます.

 

 150503_06

  「Choose From Applications」から選んだ場合, 通知センターでの見栄えは上のようにシンプルです.

 右手にある+ボタンから先程の画面に遷移出来ます.

 

 150503_07

  対して「Add Custom Launcher」の方を選ぶとこのようにアイコン画像とラベル, スキームを入力出来ます.

 

 150503_08

  やっぱりこちらもTweetbot3にしてみました.

 

 150503_09

  通知センターだとこう.

 ラベルが小さいですね, どうやら長文になると縮小されてしまうようです.

 あとアイコンもラウンドなのに四隅?に隙間が出来てしまいます.

 

 150503_10

  因みに設定できるアイコン数は12個までです, 配列から見ると中途半端ですね…

 

 150503_11

  因みにラベルを打ち直して3文字にするとここまで大きくなりました.

 

 なお現時点では「編集」はありませんので, 直すときは一度削除しなければなりません.

 

 

URLスキームについて

 今回のバージョンからかは不明ですが, URLスキームに対応しています.

 

 とはいっても通常起動ではなく, 各々の設定などに使われます, 一ずつ紹介します.

 

 

Twitterログイン

 150503_12twitterlogin

twitterloginhome: 

 Orby Widget(以下Orby)が起動し, Twitterのログイン画面に遷移します.

 既にログインしている場合は上のように新規投稿画面になります.

 

Facebookログイン

 150503_13facebooklogin

 facebookloginhome:

 上記のFacebook版です.

 

Twitter新規投稿(ミュージックタグ)

 150503_14twittermusic

 twittermusichome:

 Twitterの新規投稿ですが, nowlistningtoのテンプレートが予め入力されています.

 

Facebook新規投稿(ミュージックタグ)

 150503_15facebookmusic

facebookmusichome:

  上記のFacebook版…と思ったんですが, 上の通り通常の新規投稿と変わらなそうです.

 

 

シェア設定

 150503_15enableshare

 enablesharewidget:

  Twitter, Facebookの, Orbyでの許可不許可の設定画面に遷移します.

 

 

連絡先用管理画面

 150503_16addspeeddial

addspeeddialhome: 

 電話で使う方のウィジェットアイコンを管理する画面に推移します.

 

imessage用管理画面

 150503_17imessage

 imessagehome:

  上記のimessage版…と思ったんですが, 上の通りではじかれてしまいました…

 

App Launcher用管理画面

 150503_18addlauncher

 addlauncherhome:

  最初に解説したApp Launcherの管理画面へ遷移します.

 

「会話」関連用管理画面

 150503_19addconversation

 addconversationhome:

 既に電話帳なりimessageがあるのでFacetimeかな?と思ったんですがTwitterなどもあるし"conversation"ですから, メッセージ関連全般…な扱いのようです.

 

 

  以上の9つになります, モノによってはアプリ起動としても使えない事もないですね.

 

 

  ちょっとクセがあるものの, こうやって通知センターによるランチャへの対応を行うアプリが増えてきたのを考えると, 多少「制約」みたいなのがあるものの, ある程度緩和の流れになっているのかなぁと思います.

 

  ならもう思い切ってもっとカスタム出来るようにしてほしいですよね, どれもこれもどこかしらで惜しい点があるってのは勿体ないです.

 

 昨年までのあの対応の厳しさは何だったんでしょうね…