もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

ランチャーアプリ「Launch Center Pro」がアップデート, ウィジェットに対応など

 launchcenterpro

 

 おはようございます, @the_theorierです.

 

 ランチャーアプリの代表格であるLaunch Center Pro(以降LCP)がアップデートしてバージョン2.5になりました.

 

 150915_01

 

  •  100,000以上のアプリをサポート
  •  ウィジェットに対応
  • 追加する際のバグを修正, 機能強化

 

  100kって100,000ですよね…にわかに信じがたいですが…まぁしかし前回のアップデートが14年の10月29日とおおよそ1年前なのでそういうものかぁと…

 

 iOS9へのサポートがまだこれからなんでしょうかね.

 

 

 ウィジェットについて簡単に解説していきたいと思います.

 

 150915_02

  アプリを開いて左上の歯車マークをタップします.

 

 150915_03

  一番上に「Today Widget」があるのでタップ.

 

 150915_04

  はじめは空っぽなので左上の「Add Action」とあるマークをタップ.

 (先にウィジェット画面に追加した方は, 空の状態でLCPの部分のウインドウをタップするとこの画面に遷移します)

 

 150915_05

  するとLCPのホーム画面に登録済みのアクションが一覧表示されますので, ウィジェットで使いたいものを選択して右上の「Add」をタップします(無選択だとAddは表示されません).

 ようは「予め登録したアクションしか選べない」わけですね, アプリランチャは兎も角, 通話やサイトランチャなど他のアクションを考えると自然なことだと思います.

 

 150915_06

  「Add」を押すとこのようになります.

 位置の変更や削除はここで行います.

 「既にLCPホーム画面に登録済みのアクションを選ぶ」というスタイルなのでここで編集を行うことはできません, 編集はLCPホームの方で通常通り行います.

 

 150915_07

  ウィジェット画面を見ると上のようになります.

 コマンドプロンプト形式のアクションは一度LCPが開いてから動作します.

 

 

  どうやらアイコンの大きさの変更はできないようです, 上の通りで横4つ分で固定です, 計画はされているようなのでのんびり待ちましょう.

 縦はいくつ行けるかまだ検証してません, 少なくとも5行はいけそうです.

 すべてのランチャに言えることですがウィジェットで大量に並べてもそれほど良いことではないですし, そもそもウィジェットに拘っていてはLCPの特徴が生かされませんから, やりすぎ注意ですねw