もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

モノを数えるのに最適!「Sigma」

iOS iOS-アプリレビュー

スポンサーリンク


161204_02

 たくさんあるモノを数えるとき, 指を指しながらだと大変ですし数え間違いを起こしやすいですよね.

 そういう時に使えるアプリです.

 

Sigma - Count objects on photos

Sigma - Count objects on photos

  • Karen Grigoryan
  • ユーティリティ
  • 無料

※価格は記事執筆時のものです. 現在の価格はApp Storeから確認ください.

 レビュー時のバージョン : v1.0

 

 

タップしてカウント

161204_03

 まず対象となる画像を取り込みます.

 その場で撮影してそれを使うことも可能です.

 

 

161204_04

 画像が取り込まれたらその場でタップすればその場にピンが付き, 画面上でカウントされていきます.

 スワイプして移動, ピンチして拡大・縮小もできます.

 ポイントしたピンはスワイプで移動することはできず, タップして削除が可能です.

 

 

161204_05

 ピンは4種類用意されており, 画面上の各々のピンをタップして切り替えます.

 ピンの削除は対応するピンが選択されている時にだけ可能です.

 

 

等間隔につける

161204_06

 画面右下のアイコンをタップすると, 等間隔にピンをつけることができます.

 アイコンをタップし, まず視点となる場所をタップします, するとちょっと大きな緑糸の円マークがつきます.

 

 

161204_07

 続いて終点となる場所をタップすれば自動的にまず10個分のピンが挿入されます.

 この時点ではピンの挿入は確定されておらず, 下メニューの上に出てきた-や+をタップして挿入したい数を変更し, チェックアイコンをタップして確定します.

 中断するには赤い×アイコンをタップします.

 

 

スポンサーリンク

 


方眼計算

161204_08

 4つあるピンのうち, 赤丸と青菱については特殊で, 下メニューの左から2番目をタップすると, 挿入された赤, 青ピンの数をかけた数を計算してくれます.

 これは方眼用紙のように並んだ対象を数えるなど色んな使い方が可能です.

 因みにその右にある写真アイコンは対象の画像を差し替えます(現在の状態が削除される旨の許可を問われます)

 

 

保存・シェア

161204_09

 画面右下のアイコンをタップすると, 現在の状態をカメラロールに保存したりTwitterやFacebookにシェア, メールに添付などをすることができます.

 

 

 ありそうでなかったアプリですね.

 マイクラ建築でブロックを数えるときに使えるな…とふと思いました.

 

 URLスキームは今のところ確認できませんでした.

 

 

URLスキームについてはこちら

[Search]iPhone URLスキーム -The theoryの戯言

iPhoneのURLスキームを検索して一覧表示できます. リクエストは内容に応じてお答えします.