もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

スクリーンショットをDropboxへアップロード「Drop Shot」

スポンサーリンク


Drop Shot - Save screenshots to Dropbox

  こんにちは, @the_theorierです.

 

 今回はスクリーンショットのみをDropboxへサクッとアップロードできるアプリ「Drop Shot」を紹介します.

 

Drop Shot - Save screenshots to Dropbox

Drop Shot - Save screenshots to Dropbox

  • Pinch Studios
  • 仕事効率化
  • 無料

 

150402_01

  はじめて起動した場合は上のようになります, まず「Connect Dropbox」をタップしてDropboxにログイン, アクセス権を許可します.

 

150402_02

 すると上の画面になります, 以降はこれが起動画面となります.

 「Choose Screenshots」をタップします.

 

150402_03

  上のようにカメラロールにあるスクリーンショットがズラっと並ぶので, アップロードしたい画像を選択して右上の「Upload」をタップします.

 右下にある「Select All」ですべて選択できます.

 

※自分がやったときは, はじめの1回目のみ写真が表示されず, 一旦画面を戻ってやり直したら表示されました.

 

 選択できるのはカメラロールのみのようです, iTunesから同期した写真は対象外となります.

 

150402_04

 「Upload」を押したらアップロードが終了するのを待ちます.

 

150402_05

 終了すると上のような画面になります, それぞれ

 

[Trash images]

 今回選択したスクリーンショットをカメラロールから削除します, 「最近削除した項目」に移動されます.

150402_07

 

[Start Over]

 起動画面に戻ります.

 

[Share this app]

 このアプリをシェアします(Extension).

 

となります.

 

150402_06

 因みにDropboxの方を確認すると, 直下に「Screenshots」フォルダが生成され, その中に先ほどアップロードした画像が入っていました.

 既に同名のフォルダがあった場合はどうなるんですかね…

 

 簡単にアップロードできる上, カメラロールから削除するかどうかも選べるので良い感じですね.

 

 URLスキームは

db-rclzjehs743hr5w:

 のようです, ランチャーアプリと一緒に使えばより役に立ちますね.

 また後日サイトに追加します.