もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

検索ページを素早く移動「ENygmatic Browser」

 160223_18

 サクサク検索するならこのくらい速い方が嬉しいですね.

 

ENygmatic Browser

ENygmatic Browser

  • Todd Clark
  • ユーティリティ
  • 無料

 レビュー時のバージョン : v1.1.1

 

[contents]
 

 

 使い方

160223_19

 起動画面はとてもシンプル.

画面左上にページ移動のボタン, その右に検索ボックス, 「Go」かキーボードの「開く」で検索します.

 

 

160223_21

 検索エンジンGoogle, 変更はできません.

 

 

160223_22

 取り敢えず色々検索しましょう.

 画像では検索結果画面ですが.

 因みにリンクを踏んだ場合も別ページ扱いとなります.

 

 

160223_23

 ページ移動は画面左上のボタンのみで行い, スワイプで移動することはできません.

 その代わりページ移動が通常のブラウザよりもとても速いです.

 各々のページをキチンと読み込んでないとモタつくことがあります(それも他のブラウザと同程度ですが).

 

 

気になる点

 

アルファベット以外だと強制終了する

 何故か検索キーワードでアルファベット意外(ひらがな、漢字など)を入力すると強制終了してしまいます.

 

160223_24

 Google先生の訂正能力に期待してローマ字入力して何とかならなくもないです.

 

 

途中でリンクを踏んだ場合

160223_25

 複数のページを開いた状態で途中のページにあるリンクを踏むと, それまでの「後ろ」のページにはアクセスできなくなります.

 これは普通のブラウザと同じですね.

 

160223_26

 タブ機能がないので予めそのページまで進んでおくか, リンクを長押ししてURLをコピーして後ろのページから検索することになりそうです.

 長押しメニューにある通りリーディングリストへ追加することもできます, 当然Safariのです.

 

 

 パッと見使い辛そうですが, パッと複数検索してもう一度見直したい…というときにイライラするのが減るので十分使い道はあります.

 なおアプリが終了すると開いたページは削除されて空になります.