もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

写真やWebサイトを通知センターで閲覧+α「PhotoLink」

 151224_00

  先日も似たようなアプリを紹介しましたがこっちの方がメリットが大きいかも?

 

PhotoLink - widget for photo and web pages

PhotoLink - widget for photo and web pages

  • Ianis Plumit
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

Contents

 

アプリ解説

 151224_01

  これが通常画面になります.

 登録した写真やWebページなどが並びます.

 

アドオン

 151224_02

  先に, 下にあるアイコンから説明を.

 右にあるAdのアイコンはアプリ内広告の削除です, 現在120円の模様.

 その左にある星マークはPhotoLinkのApp Storeリンクです.

 

バックグラウンド更新

 151224_03

  画面左上にある!マークはAppのバックグラウンド更新がオンになっていない場合に表示されます.

 Webページの定期更新に必要なので目的に応じてスルーするなり設定アプリでオンにしておきましょう.

 

コンテンツの追加(写真)

 151224_04

  コンテンツを追加するときは画面右上の+アイコンをタップします.

 この時点でWebページか写真かを選択します, まずは写真から.

 

 151224_05

  フォトライブラリから選ぶかカメラを起動して撮影したものを使うか選択します.

 Exportが灰色になってますがこれは既に保存した写真を共有するものなので今は使えません.

 アイコンが+から三本線になっているように, 以降はここをタップして写真を差し替えたり共有できます.

 また画像上の「Photo 1」をタップして保存するコンテンツの名前を付けられます(後で編集可能).

 写真を選んだら「Save」をタップします.

 

コンテンツの追加(Webページ)

 151224_07

 コンテンツ追加の+アイコンで「add web page」をタップします.

 画面上部のボックスにキーワードなりURLなりを入力して対象のページを開いたら右下の「Save」をタップします.

 Webページの場合このタイミングでは名前の編集はできません.

 

 151224_15

  Webページの場合, 指定した時間おきに更新してくれます.

 登録済のコンテンツを開いて右上の三本線をタップします.

・Auto-refresh

 定期更新する時間間隔を指定します.

OFF, 10分(デフォルト), 30分, 1時間, 2時間, 4時間, 8時間, 12時間, 1日, 7日

 から選べます.

・Last saved

  その時点で更新します.

 

コンテンツの編集

 151224_08

  追加したコンテンツは左にスワイプして名前の編集や削除を行います.

 

 151224_09

  また任意のコンテンツを長押しすると右側に三本線が現れるのでこれを使って並び替えを行えます.

 並び替えを終えたら任意の場所をタップします.

 

コンテンツの上限

 151224_14

 無料のままで追加できるコンテンツは2つまでです.

 3つ以上登録する場合は

  • FacebookまたはTwitterでアプリをシェア
  • 広告削除のアドオン購入

この3つのうち少なくとも1つ行うことで解放されるようです.

 試しにTwitterでシェアしたら10個以上登録できますね. 

 

通知センター

 151224_10

  通知センターで見るとこんな感じです.

 タップすると各種ボタンの表示非表示が切り替わります, 以下で簡単に解説します.

 

 151224_11

①一つ前のコンテンツへ

②コンテンツ名

③アプリを起動して閲覧

④次のコンテンツへ

⑤コンテンツ枠の縦幅を縮める

⑥移動(上)

⑦移動(左)

⑧拡大

⑨縮小

⑩移動(右)

⑪移動(下)

⑫コンテンツ枠の縦幅を広げる

 

 移動関係は, 長押しして一定時間経つとスピードが速くなります.

 ただ見るだけでなく, 拡大・縮小・移動が出来るんです, これは凄い.

 

 151224_12

  拡大してみたところ.

 

 151224_13

  コンテンツ枠を広げてみるとこんな感じ.

 

URLスキーム

  あります, widgetnotes:

 (´-`).。oO(ノートじゃないでしょ…)

 

  無料のままやりくりできるし, 拡大縮小いろんなことができる, イイネ.

 

  当然ですが通知センターの方はオリジナルではないのでテキストを選択したりコピーしたり, リンクを踏んだりはできません.

 逆にアプリ側の場合, Webページは単純に内部ブラウザで開いているようなのでリンクを踏むと飛んでいきます.

 そしてコンテンツとしても上書きされます, しかしコンテンツの更新は設定した時間に従ってます, その辺だけ注意.