もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

プログラムコード入力補助キーボード「Codekeyboard」

iOS iOS-アプリレビュー

スポンサーリンク


 160409_06

 スマホでよく打つ人には便利かも.

 

Code keyboard

Code keyboard

  • LE SANG
  • ユーティリティ
  • 無料

 レビュー時のバージョン : v1.0

 

[Contents]
 

 

使い方

 サードパーティ製キーボードなので, 設定アプリを開いて[一般]>[キーボード]>[キーボード]>[新しいキーボードを追加]からCode keyboardを追加して使います.

 

160409_07

 初期起動時はどのプログラミング言語を利用するか選択します.

 現在

  • csharp
  • css
  • c_cpp
  • go
  • html
  • java
  • javascript
  • objc
  • perl
  • php
  • python
  • ruby
  • shell
  • swift

, 計14種類に対応しています.

 チェックを入れたら「Done」をタップして確定します.

 

 

160409_08

 言語を選択するとキーボードが開きます.

 当然ですが日本語には対応していません.

 

 

160409_09

 右下にあるエンターキーを長押しすると, 括弧などの記号文字に切り替わります.

 

 

160409_10

 文字を打つと, 各々の言語に応じた入力候補が出てきます.

 

 

160409_12

 言語を切り替えたい場合は, キーボードを切り替える地球儀を長押しして, 右に出てくる歯車アイコンへスワイプして指を離すと出てきます.

 

 

 定型文やスニペットなどが多くある中, こういったキーボードがどの程度便利なのかはコード屋って程でもない僕には分かりませんが, 標準で付いていればそれにこちらが対応する必要がない分楽ですよね.