もう一人のY君

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一人のY君

iPhoneアプリのレビューやアップデートレビューなどを書いています. たまに数学の記事も書きます.

もう一人のY君 MENU

エクステンションから画像にWatermark「Photo Extension Watermark」

 160121_03

 簡単にサクッとできて便利.

 

Photo Extension Watermark

Photo Extension Watermark

  • Digiguys, Inc
  • ユーティリティ
  • ¥120(記事執筆時)

 

[Contents]
 

 

設定

160121_04

 まずエクステンションに登録しましょう.

 写真アプリを起動して適当な写真を開いて左下のエクステンションマークをタップ.

 

160121_05

 下段の右端にある「その他」をタップ.

 

160121_06

 「Photo Ext Watermark」をオンにします.

 必要なら順番も変更しておきましょう.

 

 これで準備ができました.

 

 

編集

160121_07

 加工したい画像を選んでエクステンションを開き, さっき追加した「Photo Ext Watermark」をタップ.

 

160121_08

 Photo Extension Watermarkの編集画面に切り替わります.

 

 

WATERMARK

160121_09

 WATERMARKのボックスに, 入れたい文字を入力します.

 

160121_10

 その下には下線の表示非表示と, 商標マークなどを入力できます.

 

 

Font

160121_11

 ここではiOSに含まれているフォントを選ぶことができます.

 

 

Size

160121_12

 Sizeはフォントサイズを変更します.

 デフォルトでスクリーンショットを選択してもこの小ささ(右下に一応あるんです)なので結構大きくしないといけません.

 

 

Color

160121_13

 ColorではTransparency(透明度)と文字色を変更します.

 

 

Posision

160121_14

 PositionではWatermarkの位置を, 四隅と中央の5種類選びます.

 

160121_15

 中央に限っては, フォントを斜めにすることもできます.

 

 編集を終えたら右上の「Done」をタップするとカメラロールに保存されます.

 

 

160121_16

 実際作ってみたのがこちら.

 

 なお加工した写真のファイル名はオリジナルと同じで, 画素数もどうやら同じ, 拡張子はjpgになるようです.

 

 

 よくある画像加工アプリはアプリを起動してからカメラロールにアクセスしますが, こちらは写真アプリを開いてエクステンションから操作するので連続して作業するのに適しています.